この「主日の聖書日課資料」は、カトリック東京教区司祭でおられる雨宮慧神父様が、カトリックの教会歴に基づく日々の聖書日課解説資料として聖書センターから発行されたものの中から、日本聖公会の主日の聖書日課に対応する部分を編集して聖公会用の聖書日課資料としたものです。資料の内容は雨宮神父様の著作物でありますので、ご了解とご協力得て作成させていただきました。

日本聖公会とカトリック教会の聖書日課は完全に一致しているわけではありませんので、数節ずれているところや抜けた個所もあり今のところすべてをカバーできているものではありませんが、その点はご了解いただきたく存じます。抜けている個所も福音書については補充したいと考えております。
日本聖公会におきましては、聖職者の減少という状況の中で各教会において主日に聖餐式を守ることが困難になってきているという現状を鑑み、その際の礼拝には朝の礼拝ではなく、「み言葉の礼拝」を行うことが奨励されてきました。しかし、実際に信徒たちによってそれを行う場合に、勧話を行うことが大きな障害となっているという話をよく聞きます。

信徒による勧話をサポートする上で最も必要と思われるものは、選定されている聖書箇所の解説資料であると考え、この「主日の聖書日課資料」は、第1朗読、第2朗読そして福音書のセットからなるテキストを聖公会のA年、B年、C年の全主日について準備し提供するものです。説教をされる聖職者や勧話奉仕をされる信徒の準備資料としてだけでなく、一般信徒にとってもよい学びの教材になるものと存じますので、多くの方々のご利用をお待ちしています。

主日の聖書日課資料(日本聖公会C年版):装丁は主日毎に重ねてケース詰め
とりあえずC年版が準備できました。4000円(送料込み)で頒布します。見本は後述のサンプル画面をご確認ください。
なお、A年版、B年版も近日中に準備予定です。

申し込みはFAX(03-3409-2938)または郵便にて(〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-1-7 澁谷聖公会聖ミカエル教会)まで。

 

     2018年12月
日本聖公会東京教区渋谷聖公会聖ミカエル教会
ヒルダ・ミッシェル講座事務局

 

サンプル福音書1

サンプル福音書2

サンプル第1朗読

サンプル第2朗読

見本