最初から読む場合はこちらをクリックして下さい

第12話 神が人を愛する方であるならば何故人に苦しみを与えるのか?

2009年7月5日

時として、私達の周りには[不条理]としかいいようのない出来事が起きます。 例えば、2003年ニューヨークで起き […]

第11話 人間の欲求

2009年6月28日

アメリカの心理学者であるアブラハム・マズロは、人間の欲求は5段階のピラミッドのようになっていて、底辺から始まっ […]

第10話 聖書が語る神の愛と隣人愛

2009年6月21日

次に「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」との戒めですが、「神を愛せよ」との戒めよりこちらの方がどなたに […]

第9話 神を愛するとは

2009年6月14日

イエス・キリストは「心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ」といわれたのですが、人 […]

第8話 愛というキリスト教の律法

2009年6月7日

イエス・キリストがたった一つに集約された「愛せよ」との戒律はキリスト教の本質でありますので、愛について少しく考 […]

第7話 キリスト教における律法

2009年5月31日

キリスト教はメソポタミア地方のカルデアで生まれ育ったアブラハムの宗教を基礎としている。 紀元前2000年頃、神 […]

第6話 悟るということ

2009年5月24日

 日本人には「悟り」を得ることによって、人間の弱さや、愚かさ、日頃の悩みや苦しみを克服できるようになると考えて […]

第5話 誰が天国へ行くの?

2009年5月17日

 真面目な日本人の中には、   「もし、神様という存在があるならば、すべての人を公平に扱い、正しい評価をなされ […]

第4話 祈りとは

2009年5月10日

 日本人が神社仏閣に参じて、祈るという行為をするとき、その「祈り」の内容はまず祈願するという色合いが強いように […]

第3話 キリスト教信仰への道

2009年5月3日

 キリスト教の「キリスト」とはメシア(油注がれし者)というヘブライ語のギリシャ語訳Χριστο? (chris […]

6 / 7« 先頭...34567