教会の働き人の育成を目的として開催しているヒルダ・ミッシェル講座。
今期は生活に困窮している方々と共に生きるために、まずは現状の課題を知ることが必要であると考え、貧困をテーマに講座を実施します。
路上生活者を支える活動を長年行っておられ、立教大学で教鞭をとられている稲葉剛氏をお迎えし、コロナ禍でさらに深刻になっている日本の貧困問題をお話いただくとともに私たちにできることを考えたいと思います。
教会の信徒に限らずどなた様でもご参加可能です。